プロフィール

 黒澤伊織は、2人組の小説ユニットです。以前は「山野ねこ」のペンネームで活動していましたが、出版を機に「黒澤伊織」に改名しました。主に社会派小説・純文学系の作品を作っています。

 私たちが小説をつくりはじめて10年ほどになります。「ブラッドライン」を出版し、「夜鬼」はコミカライズされました(当時のペンネームは「山野ねこ」でした)。これらの作品は長編ですが、現在は原稿用紙10枚から20枚ほどの短編小説をメインに制作しています。

 10年経ってやっと気づいたことですが、私たちは短編が最も得意、言い換えれば作品クオリティが最も高くなると思っています。当サイトで公開している「ブラッドライン」や「白化」は長編ですが、連作短編の形式をとっています。これらは50枚ほどの短編を繋げていますが、今は、もっと短い10枚程度がベストの長さだと思っています。

 このサイトでは、今まで書いた作品の一部を紹介しています。よろしくお願いします。